グランディール ラ・メールとは

グランディール ラ・メールとは?

グランディール ラ・メールでは、育児の悩みをお抱えのお父さま、お母さまのこころのサポートをいたします。育児ノイローゼ、育児ストレス、育児不安、夫婦不仲、子どもの発達の遅れなどで悩んでいらっしゃるお父さま、お母さま、是非ご相談くださいね。精神科の看護師であり、保育園のオーナーであり、3児の父親でもあるカウンセラーが、親身になってお話をうかがいます。
昨今、育児ノイローゼや育児のストレスが社会問題となっております。このような問題を解決する為には、対面してゆっくりお話を聴く事が本当に大切です。
育児や家族の病気の事、職場の悩み、人間関係で困っていること、いろいろあると思います。背中の背負っている重い物を降ろしてください。きっと本当の気持ち、のびのびした気分、何かをしていて楽しい、など本来もっている健康なこころが戻ってきますよ。

このようなお困りで悩んでいませんか?

1.夜泣きがひどく眠れない

一般的には、お腹が空いている、オムツがぬれている、布団が暑かったり、逆に寒かったり、温度調節の不快などが出てきます。体験としましては何をやっても泣くときはなくのかなと思います。日中いっぱい外に出て遊んだからといって、寝てくれるわけでもありません。自分の人生でこの夜泣きの対応が辛いのは、ほんの一時とまわりからそう言われ、頭では分かっていても、親としては切実な問題です。
大丈夫ですよ、抱え込まないで一緒に考えて行きましょうね。最近は夜泣きの対応でこころのバランスを乱す方も少なくありません。自分自身のこころのバランスを保つ事が一番ですよ。協力が求められる方は、ご家族へ。協力が求められない方は、いろいろな方法でリフレッシュする事をおすすめします。一緒に考えて行きましょうね。

2.育児を手伝わない夫にイライラ

お父さんはお母さんより親としての自覚が未熟な方が多いと思います。
お母さんは産んですぐから愛情がもてますね。お父さんは話さない、ただ泣いていて可愛いと思えないと感じる方も少なくありません。徐々に表情が出てきてあやすと笑うようになってくるとだんだん可愛く思えるようになります。ここの時間差にストレスと感じるお母さんが多いようですね 大丈夫ですよ、一緒に考えて行きましょうね。まだまだお父さんは育児はお母さんの仕事だと思う方がたくさんいらっしゃいます。どうあやしていいかわからないから、どうしても育児から一歩引いてしまう方が多いようです。お父さんの育児参加を一緒に考えて行きましょう。役割分担をどうするかなどいろいろアイデアがありますよ。
是非ご相談下さいね。

3.虐待が止まらない

お子さんが可愛いのに虐待してしますと悩んでいる方も少なくありません。手をあげたあとの罪悪感、自責の念で苦しまれている方も少なくないと思われます。
大丈夫ですよ。一緒に考えて行きましょう。育児は時には強いストレスにもなると思う方も少なくないと思います。一度抱えているストレスを吐き出して下さい。きっと楽になりますよ。それからゆっくり一緒に改善するところを考えて行きましょう。
是非ご相談下さいね。

4.子供が可愛く思えない

お子さんが可愛く思えなくて、自責の念を持つ、お父さん、お母さんの相談を受ける事があります。周りの方々が可愛いと言う言葉を耳にする度に自責的になり、抑うつ状態になる方もいらっしゃいます。
大丈夫ですよ。すべて話して下さい。世の中には自分だけと思う事でも、案外自分以外にも同じようなケースで悩まれている方が少なくありません。一緒に考えて行きましょうね。そういう時のアドバイスがありますよ。是非ご相談下さいね。

5.子供の成長がみんなより遅い

お父さん、お母さんからよく相談を受ける事が多いです。お子さんの成長には個人差があり、特に始めてのお子さんだと、不安が強くなる事が多いです。
まずはお父さん、お母さんのこころのバランスを保つ事が大切です。小児科の先生の意見を基に一緒に考えて行きましょうね。抱え込む事が一番良くないですよ。是非ご相談下さいね。

6.夫婦間の教育観の相違

最近は少子化に比例し、夫婦間の教育観の相違の悩みの相談が増えてきています。小さいうちからいい教育を誰もがさせたいものです。
しかし背景にあるものは経済の問題、職場の問題など多々あります。人間誰しも自分と同じ考えを持っている方は多くないものです。夫婦の中では教育観の相違はどこでも多かれ少なかれあるものです。
一度お話を聞かせて頂き、一緒に考えて行きましょう。この問題はお子さんを良くしたいために生まれのですよ。夫婦間の関係がこじれてしまう前に是非ご相談して下さい。子供はいつまでも仲の良いお父さんとお母さんを望んでいるのですよ。一緒に考えて行きましょうね。

7.仕事、育児の両立の疲れ

特にお母さんからのご相談が多いですね。育児はお母さんはなかなかお休みできませんね。そしてお仕事の疲れ。
大丈夫ですよ。ゆっくりお話して下さいね。もうこれ以上頑張らなくていいですよ。一緒にゆっくり考えて行きましょう。メールや電話ではご自分の辛い状況がなかなか表現しにくいと思います。対面してゆっくりお話を聞かせて頂きますよ。お子さんの為に頑張っていらっしゃるのですからね。笑顔はきっと取り戻せますし、いろいろこころの整理をして行きましょう。是非ご相談下さいね。

8.産後うつ状態.

お母さんは頑張り過ぎですよ。もう少しゆっくりしてくださいね。うつ状態で医療機関に投薬治療を受けている方も、ご希望がありましらご相談にのらせていただきますね。ありのままをお話してくださいね。お医者さんは敷居が高いことや、診療時間が短くなかなかお話がうまくできないと言う方も少なくありません。
私でよければお話してくださいね。一緒に考えて行きましょう。無理に笑う必要もありませんし、今以上の事をやらなくてもいいですよ。トンネルは必ず抜けますから。大丈夫ですよ。是非ご相談くださいね。

9.育児の悩みを相談する相手がいない

最近はこのようなお悩みが多いですね。メールなどで相談しても、実際に対面してお話しないと、なかなか解消されない事が多いかと思います。お一人で、パソコンや本を読んでいるうちに逆に不安になってしまう方も多いです。
大丈夫ですよ。一緒に考えて行きましょうね。私は看護師を10年以上やっておりまして様々な悩みを聞いてきました。3人の娘の父親でもあります。今までの医学、看護学的知識と子育ての経験から一緒に考えて行けたらと思います。是非ご相談くださいね。

10.保育園、幼稚園関連の悩み

お父さん、お母さんにとって教育関連で最初に壁にぶるかる問題かと思います。私は保育園をスクルドの八王子駅前園をやっていまして、お母さん同士の人間関係や教育の悩みを本当に感じています。
一緒に考えて行きましょうね。またこの問題を抱えこんでしまうと、大切な子育てにも影響が出てきてしまいます。実は誰もがあたる壁なのですよ。どんな内容なのか、ゆっくりお聞きして気持ちを整理して行きましょう。是非ご相談くださいね。

11.家庭をかえりみない夫(夫の浮気など)のイライラを子供にぶつけてしまう

お母さんはお子さんが生まれるとついつい旦那さんが次になってしまう事か多々あるかと思います。知らぬ間に距離感ができるなど、この時期はありますね。
ついつい考えすぎてしまうこともありますが、大切なのはこれからの事ですよ。まずは気軽にご相談下さい。ここでは一人で抱え込まない事が大切です。一緒に考えて行きましょうね。イライラの対処方法はいくつかあります。お話を聞かせて頂いて今後の対応を考えて行きましょう。時間は有限です、まずはお母さんが楽になれる方法を一緒に見つけ考えて行きましょうね。是非ご相談下さい。

12.妻は育児でイライラしている

育児はお父さんが思っているより大変なストレスの中でお母さんはやっています。ここの場面ではまずお父さんが一呼吸を行きましょう。何が自分(夫)に足りないのか、なぜ妻をイライラさせてしまっているのか自分ではわからないものです。お話を聞いてまずできる事から整理していきましょう。
大丈夫ですよ、お母さんのイライラは必ずおさまりますよ。お子さんが大きくなるにつれて、お母さんのストレスも減ってきます。しかしこの時期はお父さんも悩みやストレスをお一人で抱え込んでではいけません。
私の知識と経験で生かせる事があればアドバイスさせて頂きます。
一緒に考えて行きましょう。
是非ご相談ください。

13.育児中の妻の気分変動

女性は出産をして気分変動が出現する事が、少なくありません。元々の性格のものなのか、出産してから急に変わってしまったのは、お話を聞かせて頂き、医学的なものを必要とするのか、どのように対応するかを一緒に考えて行きましょう。
大丈夫ですよ。このような相談はよく受けます。お父さん抱え込まないで下さいね。大切なお子さんのため、大切な奥様のために一緒に考えて行きましょう。是非ご相談ください。

  • グランディール ラ・メールでは育児のお悩みをお抱えのお父さま・お母さまのこころのサポートをいたします
  • 子供が可愛く思えない、妻が育児でイライラしている、など、このような事でお悩みではありませんか?
  • ご相談・お問い合わせフォーム
  • 問診票ダウンロード